FC2ブログ

プロフィール

亡研2000

Author:亡研2000
10年の「服喪」を終えての「軌跡」と「追憶」。現在も「飼い主様」を求めて「彷徨の旅」を続けるM男。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目にあった時に、少し詳しく聞いてみた。
もともとはSSカップルに調教されて、少しずつ女王様を経験させ
られてきたらしい。たしかに、その姿から見ても、「女王様」と
しかいいようの無い姿である。
何度かは研修のため、二人でM男性を調教して練習したそうである。

で、何度か一人で女王様をこなし、次のステップとして、便器としても使用できる最下層M男性とのプレイを経験する。というのが、目標となったと話してくれた。

細くしなやかな手の上に乗った2個のイチジク。
「S女性」の容姿には、およそ似合わないであろう「ピンク」の物体がそこにはあった。

私の前に綺麗なアナルを突き出し
「綺麗に舐めてから入れてね」と少し恥じらいの入った声で命令した、どのぐらい、アナルをゆっくりとほぐすように舐めただろうか
「あん、そろそろ入れなさい」
ゆっくりと、アナルにイチジクを入れていく。残らないように
絞り上げて、2個を注入した。

その後、その綺麗なアナルを舐め続けていると
「あ、出るわ。いけるわよね?」
「はい」
そのまま、バスタブに体をいれ、「S女性」がバスタブをまたぎ
私の顔にアナルを向ける。そのアナルに口付けし、舌を入れていく。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。